Go to Top

ヒストリー

STONEψWINGSの歴史、SKY SOART ψ WINGSの歴史

動は2000年からスタート。イギリスのロンドン大学ロイヤルホロウェイ校へ留学後、帰国してから作ったのがSTONEψWINGS(ストーンウィングス)。日本での活動は石化した翼を引きずるようなもの。堪え忍びながら前に進んでいこうという意味が込められています。2009年より、世界に向けて羽ばたくために、シアターカンパニーとしての名称をSKY SOART ψ WINGS(スカイソアートウィングス)に。石化が解けて、大空に羽ばたくイメージが込められています。STONEψWINGSの名称は現在ではアクティングスクールを指します。

ストーンウィングス STONEψWINGSの歴史

1999.4
2000.1

2000.4

2000.10

2001.4
2001.6

2001.10

2002.5
2003.3

2003.5
2003.10
2004.5
2004.5
2004.10
2005.2
2005.4
2005.7
2006.11

2007.7
2007.9
2007.11

2009.1

別役慎司英国留学 
留学先でSTONEψWINGS結成準備
HPを作成 ネットを通して募集開始
別役慎司帰国。STONEψWINGS始動
週一回のCOMPANY TRAINING開始 
参加生の要望で、COMPANY TRAINING2を開始。イプセンの「ヘッダ・ガブラー」をテキストにする
より総合的で理想的な3クラスカリキュラムでCOMPANY TRAINING2001開始
第一回公演「ART」 原作:Yasmina Reza 翻案・演出:別役慎司 銀座小劇場
公演後一期生修了 一時解散・劇団制を廃止
第二回公演「イェルマ」 作:Garcia Lorca 訳・演出:別役慎司 STORE HOUSE プロデュースの形で実施する
三年目、COMPANY TRAINING2002開始
第三回公演「ハッピィ・バースデイ・トゥ・ミー」 作:Alan Ayckbourn 訳・演出:別役慎司 彩の国さいたま芸術劇場小ホール
COMPANY TRAINING2003開始
第四回公演「ラブリー・ライフ」 作・演出:別役慎司 シアター風姿花伝
第五回公演「Heaven's White」 作・演出:別役慎司 space EDGE
COMPANY TRAINING2004開始 Advancedクラスが設けられる
サンデー・ワークショップ実施開始
専用スタジオ「STUDIO FEATHER」オープン
STONEψWINGS ACTING SCHOOL開校
第六回公演「C・C」&「G・G」 作・演出:別役慎司 麻布die pratze
第七回公演「ドールズ・ハウス」 作:Henrik Ibsen 訳・演出:別役慎司 彩の国さいたま芸術劇場小ホール
アクティングスクールのクラスが週6回に
関西ワークショップ実施開始
第八回公演「令嬢ジュリー」 作:August Strindberg 訳・演出:別役慎司 中央公論新社エントランスホール特設ステージ
第九回公演「ポジティブな悪魔たち」 作・演出:別役慎司 ザムザ阿佐ヶ谷

   
スカイソアートウィングス SKY SOART ψ WINGSの歴史

2009.7.22
2010.1

2011.1
2012.5
2014.5

2014.7
2014.10

2015.2

2015.7

STONEψWINGSよりSKY SOART ψ WINGSに名称変更する。 
第十回公演「ANGEL -A Novelist Gives an Enlightening Light-」 作・演出:別役慎司  d-倉庫
第十一回公演「桜の園の裏の園」 原作:Anton Chekhov 脚色・演出:別役慎司
第十二回公演「ドン・カルロス」 原作:Friedrich von Schiller 脚色・演出:別役慎司
第十三回公演「LLL~恋の骨折り損~」 原作:William Shakespeare 脚色・演出:別役慎司
スタジオ公演ユニット「すかそあ」誕生
「すかそあ」vol.1公演「ガラスの少女像」 原作:Tennessee Williams 脚色・演出:別役慎司
「すかそあ」vol.2公演「アーサー・サヴィルの罪と加護」 原作:Oscar Wilde 脚色・演出:別役慎司
「すかそあ」vol.3公演「LEAVES」 作・演出:別役慎司