げらげら笑いの絶えない 「スタニスラフスキークラス」

0
821
集中と焦点

こんにちは、寒くなってきましたね。

先日秋というので、初めて干し柿を作りました。

軒下につるされた干し柿ノスタルジックな気分にさせますね。

 

さて前回からの引き続きのテーマは「集中と焦点」

 

まずはじめのゲームは

外に出でて20分間同じものを観察し、

スタジオで見たものを2~3分間でみんなに発表するというもの。

 

前回は主に記憶に取り組んでいたのですが、

今回はそれに加えて、プレゼン力も加わります。

 

私は「町内会の掲示板」を観察して皆に発表をしました。

気づいたのは、意外と普段目にしているようで、見落としているものが多いこと。

集中して焦点を絞ることで、さらに細かく情報を受け取ることができます。

 

さて次のゲームは

 

3文字の単語を与えられ、

それに合わせて、文章や俳句を作るものでした。

「あいうえお作文」みたいなものですかね。

 

これは本当に集中力が必要で、いかに3つの文で早く質よくまとめるかが難しいです。

 

私の作ったもので例を挙げるとこんな感じ

お題「みみず」

 みんなあつまれ

 みんなこぞって

 ずっと一緒は 100匹ミミズ

 

お題「だるま」

だ だきしめるお人形

る 留守番するんだ

ま ママ帰るまで

 

このゲームはクラス全体大盛り上がり。

本当に集中力+言語のセンスが問われるたのしくできるいい訓練です。

また文章や俳句にしてみたり、美しいものにしてみたり縛りをつくると、ますます楽しめました。