3/17アドバンスクラス!

0
70

引き続きチェーホフの「結婚申し込み」。今日は様々なシチュエーションでやってみました。
今まで割りとストレートに演じていて喧嘩のシーンも典型的にやりがちだったのですが、今日はストレートな喧嘩になり辛いシチュエーションを設定してやってみました!ちなみに台詞自体はなるべくそのままです。

1.上山&石田…患者と看護師。怪我をして入ってきた患者(上山)を、手当てする看護師(石田)。手当てをしながら常に動いて台詞のやりとりをする。重症のはずなのに口うるさい患者に、最初は献身的に接してたのがだんだん乱暴で猟奇的になってくる看護師。立場を利用してメスで相手を傷つけることも可能。

2.野澤&轟…披露宴最中の新郎新婦。披露宴直前で喧嘩になったが今は親戚家族、友達が見ている中でにこやかに幸せそうに、仲良さそうに振る舞う必要がある。笑顔で相手を毒づいたり、見えないように物理的な報復をするのが楽しい。二人の今後の結婚生活を想像させるような、微笑ましい(?)やりとりを目指す。

3.上山&石田…ゲーム仲間。二人で画面を見ながらコントローラーを使ってゲームしながら会話する。そのうち会話の内容とゲームの結果がシンクロしたり、お互いの妨害行為が始まる。最終的には上山のゲーム機に石田が物理的にアタリ始めて、部屋まで荒らす。なんだかんだで仲が良さそうに見える。

4.野澤&轟…SMに通う客と嬢。野澤は縛られているが、反抗的にけしかけるような台詞を敢えて言ってどんどん鞭で絞められたり背中を踏まれたり蝋燭でいたぶられる。最後は息も絶え絶えだが、どこか幸せそうな野澤。

別役さん曰く「チェーホフを汚してるよねー」だそうですが、とても面白かったです。もちろんストレートにやっても成立する台本ですが、こんな風にしっくりくるシチュエーションに当てはめてやると新しい発見ができます。

ああ、レッスンはあと一回です。悔いの無いようにやりたいです!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here