3/3 スタニスラフスキークラス

0
359

はじめに、昨日帰国した別役校長のLAPAC土産話を皆で聞きました。
MAJIDE!?な、かけがえのない経験・・・四谷から世界に通用する俳優の芽が育つのを期待します。

さて、「Communication」を学んでいますが、今日は「Radiation(放出・放射)」について、「一瞬で伝える意思疎通」をレッスンしました。


Task1 座った状態で、目を見たときの一瞬で伝えてみる。

1. 二人もしくは三人で向かい合って椅子に座る。
2. 一人ずつ、24種類の感情グループから一つを選ぶ。
3. その感情をもって、相手に一瞬表情を見せる。
4. 相手は、その表情・・・特に目を見て、どの感情なのかを当てる。
※顔で演技するわけではないことに注意。

Task2 ドアから入ってくるときの一瞬で伝えてみる。

ドアの代わりにホワイトボードを壁にたとえ、壁の向こうから、どんな感情をもって現れたか?を交代で当てる、といった内容。
※Task1と同じですが、目の表情ではなく全身で伝える。

目でも全身でも、エネルギーが出ていれば一瞬で伝わる・・・身体を使った演技とは、本質的に身体を動かすわけではないことに気づいたレッスンでした。

H.N