今年最後のスタニスラフスキー

0
149

どうもご無沙汰しています。
年の瀬です。神社の前で高速でブログ書いてます。手が凍えそうです。
イソヤマです。

年越し直前ですが、今年最後のスタニスラフスキーのブログをあげます。
集中の円の訓練を今回もやっていきました。
前半は部屋を暗くして、何かを探しに入ってきて、それを見つけるまでを集中の円を意識して行うゲームをしました。
一人ずつ行うのですが、他のメンバーは、くらい部屋の中で色々と音を出す役を担います。
音に対する反応をしっかりと感じてリアルに、つまり生理的に反応をする事や、自分のイメージを保ちつつもそれだけに依存しないように、外のメンバーが鳴らす音やアクションを感じられる余裕も持って行うことも要求されるので、舞台で役者がおかれる状況に近い訓練だったなと思います。
自分は、少し自分のイメージに固執しすぎて、外からの反応に対応できなかったところもあるので、そういった柔軟な対応力も鍛えていきたいです。


後半はセリフなしのワンシーンの設定を渡されて、小、中、大のフォーカスを切り替えてメリハリつけることを意識して行いました。
内容は監禁された場所からの脱出。
詳しい部分はやる本人の設定で自由に決めてよく、色んなストーリーがあって面白かったです。
その分終わるまですごく時間がかかってしまいましたが…笑
集中が高いフォーカスは人を引き付けるので、そういうシーンは無言でも見てられるんですよね。ただ切り替えが細かすぎたり、目的が見えてこないと次第に観ている側の集中も落ちてくる感じがしました。それが個人的には興味深かったです。
というわけで今回はこの辺で。
Happy new year !