12/20 インプロ2本立て

0
105

タイトル通り今回のレッスンはインプロ2本立てでした。どうも石田です。

1本目はインプロコンフリクフト「処分」

上司:この部下はやる気が無いし、礼儀もなってない。正直、この会社に必要ない。自主退職してほしい。

部下:時代は変わったんだから、古い考えを押し付けないでほしい。マイペースにやりたい。自分がこの会社からいなくなったら、会社は大きな損失だ。

ペアは水地さん&石田、轟さん&北川さん

部下を演じた際は無知っぷりや仕事の出来なさを追及するあまり(社会人経験が無いので本当に分からないのですが)、リアリティーが無くなってしまい、上司を演じた際には水地さん演じるギャル系社員に丸め込まれて、上司の威厳を発揮出来ず、経験の浅さや引き出しの少なさを痛感させられました(-“”-;)社会人経験って大事ですね。転職しようかな…個人的には轟さんが演じたアメリカ帰りの部下がすごいツボでしたwそして北川さんが演じたファミレス店員が、コンビニ店員時代の私とあまりにも酷似していて見ていてけっこう辛かったです(;_;) 割りと考え易いシチュエーションだったので、部下の出来の悪さの原因を明確にし、そこに切り込んでいくことでもっと面白く出来たのかなと思いました。

2本目はインプログループ「クリスマス」

A:クリスマスを楽しみたい。パ-ティーしたい。

B:興味が無い。ホ-ムレスの炊き出しをするなど、人の役に立つことがしたい。

C:どうせクリスマスイベントをするなら、金になることがしたい。

D:年を越すお金がない。なるべくお金を使いたくない。

E:サンタクロースになって、街で子どもたちにお菓子を配りたい。

F:浮かれている世の中に腹が立つ。クリスマスイベント中にテロを起こしたい。

Fをキ-マンにしたり、同じ目的をもつ人物同士を結束させたり、逆に目的が異なる人物同士を対立させたり、人物が多い分話の展開パターンを様々に転がすことが出来るため、守りに入らず、もっと自由に振る舞えば良かったなと思いました。

稚拙な文章ですが、最後までお読み頂き有り難うございます。ではでは