2016/11/2ゲーム&インプロ

1
1053

今日は12月並の寒さということでとても寒かったですね。
どうも、こんにちは。クランチをして腰の筋肉を軽く痛めたかなと思う、イソヤマです。
さて、自分のことはおいておきまして、今日は、比較的面白いゲームをしました。
名前は聞くのをわすれてしまいましたが、まずグループに分かれまして、AB二枚のカードを引きます。Aには重さや速さなどの「質」がBには「行動」が書いてあります。
与えられたBの行動をしつつ、グループ内で行う人を交代していきAの質の程度を徐々に上げていくorさげていくというものです。

こちらのチームは最初は「スピード」と「掘る」でした。
徐々にスピードをあげていったのですが、最高速が見えてくる後半になると、モノのイメージを維持しつつ、スピードを上げる難しさがありました。
後半はお題が変わり、「スケール」「食べる」で、
最初はぎこちなかったのですが、人の数から始まり、場所のステイタスがあがり、ついに人をやめ、宇宙を食すという展開になりました。
このゲームの面白いところは、イメージと発想次第で、どこまでもやれてしまうところで、突飛なことでもすぐ否定しないでいいところが個人的にはいいなと感じました。

img_3712

img_3718 img_3724 img_3715

インプロは同じくグループモノで「訪問者」
片方は、車が故障したなどで、電話を借りたい(という建前)二人
もう片方は、家にやってきた二人を強盗かと疑い(それ以外でも可)帰ってもらいたい二人
場所は山奥の家
細かいところは打ち合わせで変えていいという感じでした。

自分たちのグループは一回目が今年のインプロの中でも迷作に入るレベルであまりにもカオスになったので、別役さんが少し設定にアドバイスをくださり、二回目はかなりいいものになりました。
自分は二回目、子供を誘拐して人身売買を行っている人(家側)をやりましたが、自分でもびっくりするぐらい嘘が簡単に出てきてちょっと…うん…面白かったです(笑)。
今回は帰宅までの間に反省しなくてもいいかなと思うくらいの出来になりました。そして、今までのインプロで感じていたやりにくさみたいなものを取り払ってやれた回なので、次回も今回の経験を糧にやっていけたらなと思います。

以上イソヤマでした。 Chao!

img_3731 img_3727 img_3736 img_3738

1コメント

  1. イメージ力は劇世界に存在する為にも必要ですから鍛えないとですね^^;
    インプロは何の為にその役は存在しているのかということをきっちり固めておくことと論理と一貫性が厳然と守られている設定の中で演じるのが如何にやりやすいか良く分かりましたよねー!

Comments are closed.