願望渦巻く船の旅

0
838

今日はI do and I want、今月4回目のレッスンでした。まずは、組に分かれて軽くWANT&IMAGEのウォーミングアップ。

その後、それぞれ人物の設定を書かれたクジを引き、その設定のもとWANT&IMAGEを行うというものでした。

その設定のメモには、人物の背負ってる過去、現在、未来の願望の3つが書かれているのですが、相手には告げず、設定を心に秘めて演じます。例としては、過去に男の人に酷い振られ方をした、だったり、遺産を受け継いでいる、とか、外国暮らしを長くしていたなど。現在は、ブランドを自慢したいだったり、結婚したいだったり、宗教を広めたい、だったり、成功したいだったり、火をつけたい(キケンなヤツだ(笑)だったり。

これらの背景や願望は、その人物の行動や振る舞いを、普段の自分と違うものに変えてくれる魔法を生んだりします。役を創る上でも、大事なヒントになるんです。

設定を初めに知らされていない分、お互い噛み合わない事も勘違いも度々起きますが、演技の枠を広げるチャンスもくれるので、見ていても、やっていてもワクワクするアプローチでした。

ラストは、設定をそれぞれ背負った全員が、客船のラウンジで出逢うと言うもの。エキサイトしたやり取りがあちこちで生まれ、あっという間の10分間の船旅でした。

私の場合、9月からの参加だったので I do and I want 今日で8回目。まだまだマスターできたとは言えませんが、奥義を駆け足で体験した貴重な2ヶ月。11月の舞台創りに生かします!