Go to Top

世界から学ぶ演劇特講

演劇特講 高レベルの演劇理論を学ぶ

期間限定セレクションクラス-「世界から学ぶ演劇特論」-

☆2015年3月期間限定☆セレクションクラス「世界から学ぶ演劇特論」

 日本の演劇人の欠点として、優れた劇作家や演出家についての知識不足や、演劇論・演技論の勉強不足があります。チェーホフの四大作品すら知らずに俳優を目指し、スタニスラフスキーの理論をひとかじりも知らないのに人に教えたり、ピーター・ブルックの理論を理解できないのに演劇を続けていたりします。だからレベルが低くなってしまうし、趣味のような演劇にとどまってしまうわけです。

 このクラスでは、世界の著名な劇作家や演出家の理論を通して、みんなでディスカッションをしながら理解を深めます。日本で随一の演劇センスを誇る別役慎司がファシリテーターになるので、単なる知識で終わらせることがありません。

開講日

 2015年3月(全4回) 3/8,15,22,29
 日曜日PM7:15~9:30

受講料

 月謝10000円(税込)
*STONEψWINGSアクティングスクール生ではない外部参加の場合は11000円(入学金不要)

対象

不問。舞台未経験者歓迎。

課題

 毎回の特講を密度の濃いものにするため、次回の講義のための課題を課します。それは何枚かの資料を渡すので事前によく読んできてもらうという程度のものです。

■お申し込み方法■

件名を「演劇特論参加希望」とし、
住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験
を記入して、office@stone-wings.com までお送りください。
定員10名は、先着順で確定となります。

        *迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性があるので、連絡が来ない場合は03-5689-0075へ。

取り上げる演劇人

 

スタニスラフスキーの理論Stanislavski

コンスタンチン・スタニスラフスキー(1863-1938)

いわずとしれたロシアの俳優・演出家。現代俳優教育の礎を築くだけでなく、世界で初めて徹底的にリアリティーを追求した演出を行った。アメリカのメソッドアクティングは、スタニスラフスキーの理論を理解しようという動きによって生まれた。

ピーター・ブルックの理論Peter Brook

ピーター・ブルック(1925-)

現代演劇の最大の重鎮。英国が生んだ伝説。演出家としてロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで活躍後、フランスを拠点に移し、いまだ精力的に創作活動を行う。著書の「なにもない空間」は、必読の書のひとつ。

フリードリッヒ・シラーの理論Friedrich Schiller

フリードリッヒ・シラー(1759-1805)

ゲーテと同じ時代を生きた、シュトルム・ウント・ドランクの時代の詩人・劇作家。美学・哲学・芸術学についても深い洞察を記している。自由を求める精神が、「ドン・カルロス」「群盗」などの作品に見られる。

アントナン・アルトーの理論Antonin Artaud

アントナン・アルトー(1896-1948)

「残酷演劇 Theatre of Cruelty」を提唱したフランスの演劇人。著書としては「演劇とその分身 The Theatre and Its Double」が有名。ピーター・ブルックにも影響を与えた。

まとめ 一流を目指す演劇人のための演劇特講です。なかなか、世界の偉人の演劇論に触れたり、ディスカッションを交わしたりする機会はないものです。このクラスをあなたの大切な演劇論熟成に使ってください。