アドヴァンス7/28役との対話

0
732

先週に引き続き、「プロジェクション」の登場人物の分析を行いました。
修人と迅雄、咲智と那緒美の共通点と相違点を共有し合いました。

不器用な迅雄と器用な修人、どちらも認められたい気持ちが強く自分はうまく出来ると過信しがち。

葛藤を抱えながら夫の言うことに賛成できない那緒美と、あるがままを受け入れながら夫を支える咲智。

似てないようでどこか似ていて、いつか同じ道を辿るんじゃないか。

迅雄と那緒美が求めた聖地巡礼やお遍路巡りに、修人が求めた答えがあったのか。

どうしてこの二組の夫婦は一緒になったのか。

色々きっかけとなる疑問がでました。

今度は自分の内側で、自分と役との対話を試みました。

人によっては喧嘩になったり、自分と似てると気付いたり、役から諭されたり…とまちまちでした。

それはあくまでも自分の中で行われてるものだから、もしかしたら限界があるかもしれませんけど、今まで自分が見聞きしたことや感じたことが全て活かされてるような気がします。

こういった方法で、自分なりの答えを見つけたいです。