Go to Top

冬の演技ワークショップ2019

冬のワークショップ スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフ

STONEψWINGS恒例の冬のワークショップ。
1日のみの特別な集中演技クラス!

冬のワークショップ
「スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ」

世界の俳優訓練の先駆者別役慎司が唯一無二の内容でお届けする、ウィンターワークショップ。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。2018年、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。2019年も3月に渡米ワークショップを予定していますが、その前哨戦として冬のワークショップを行います。

今回は別役の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。テーマは「関係性を深める。登場人物間の関係性や、イメージとの関係性、台詞との関係性。スタニスラフスキー流のアプローチで理性に働きかけ、マイケル・チェーホフ流のアプローチで感性に働きかけ、深く掘り下げていきます。

役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるのです。
他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。

【期間】
2019年1月12日(土)

【時間】
1/12(土) PM1:00~6:00
*途中、適宜休憩が入ります。

【場所】
スタジオフェザー (最寄り:後楽園・飯田橋)
*詳しくはこちら

【定員】
12名
*先着順。

【対象】
16才以上 
* 経験問わず

【参加料】
6000円 (スクール生割引 5500円)

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、office@stone-wings.comまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。

参加状況  現在5名 (12/3募集開始)  


MENU:


1/12 Sat

スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ

 一流の演技のアプローチには洗練された技巧があります。独力で準備をしても、なかなか相手と関係性を結んだり、場のリアルさを感じられなかったりします。どうすれば、相手役や、場所や、台詞に対して繋がることが出来るのでしょうか?

 今回は別役慎司の専門であるスタニスラフスキーマイケル・チェーホフのテクニックを使います。スタニスラフスキーで理性的に明確にしたものを、マイケル・チェーホフで深い部分で体得します。このコンビネーションから学べるのは、日本では別役慎司が唯一でしょう。

 役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるアプローチです。
 わかりやすいワークシートとテキストを使って進めていくので、初級者からプロレベルまで参加できます。

*今回の冬のワークショップは1日のみとなります。

まとめ STONEψWINGSアクティングスクールは、「質の高い舞台創造」を実現すべく、世界の俳優訓練を提供し、次代を担う優れた俳優を育成します。