Go to Top

春の演技ワークショップ2019

春の演技ワークショップ 役者を目指す人たちへ

特別な春のワークショップ! 限定10名の演技集中WS。

STONEψWINGS春のワークショップ開催!!

 世界最前線の俳優トレーニングを19年指導してきた別役慎司がこの日のために、特別な内容でお届けするワークショップ。一般参加で受けることが出来ます。今回の春のワークショップでは、2019年3月に実施のハリウッド&サンタモニカのワークショップで行った内容を日本の皆さんにも体験して頂きます。
 更に質の高い演技を目指して、アメリカで実績をあげている別役慎司の指導を受けてみませんか? テーマは「映像演技のリアリティ(Senses of Reality in Film Acting)」です。アメリカで活躍する俳優と同じ課題を受けてみて、自分の立ち位置を見つめてみましょう。3時間半と短めのワークショップになります。

【期日】
2019年4月14日(日)

【時間】
PM1:00~4:30
*途中、適宜休憩が入ります。

【場所】
スタジオフェザー スタジオA
*詳しくはこちら

【定員】
10名
*先着順。

【対象】
16才以上 
* 経験問わず

【参加料】
一般……4000円 
スクール生……3500円
※スクールの新年度生もスクール生割引が適用されます。

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレスを明記して、office@stone-wings.comまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。※3/18までアメリカ演技指導ツアー中のため返信が遅れる可能性があります。
先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。

3/11 申し込み受付開始     


MENU:


4/14 sun

アメリカワークショップ逆輸入 映像演技のリアリティ

 モノローグと映像演技の実習です。実際にカメラで撮影し、確認しながら、演技の質を上げていきます。短いシーンの抜粋を、濃密なフィードバックをもらいながら、どんどんレベルアップさせていくことを主眼としています。演技において必要なこと、深み、個々の演技の課題に対する改善策、それらをたっぷりと与え、オーディションでも強くなってもらいます。

テキスト:
映像演技「橋からの眺め」アーサー・ミラー
モノローグ「夜のへの長い旅路」ユージーン・オニール、「ガラスの動物園」テネシー・ウィリアムズ

主催:STONEψWINGSアクティングスクール

まとめ STONEψWINGSアクティングスクールは、「質の高い舞台創造」を実現すべく、世界の俳優訓練を提供し、次代を担う優れた俳優を育成します。