7/7アドヴァンス

0
660

更新遅くなってすみません、7/7のアドヴァンスです。
この日は別役さんがアメリカから帰ってきて第一回目のレッスンだったこともあり、マイケル・チェーホフ氏の内容を盛り込んで頂きました。

一度別のワークショップで教えてもらったことがありますが、主に体の動きで内面に働きかける…という方法だと思います。

最初に部屋を皆でぐるぐる歩き回って挨拶したり肩に触れたりしながら、その瞬間の自分の状態を確認します。

次は開いたり閉じたりした時の内面の変化を感じました。最初は手の平で、次は体全体を使います。体全体で開いた側と閉じた側に分かれたのですが、後で恋愛観の話をし合うと、視野を広く持って話せる人とそうでない人に分かれました。

次に前回までの台本を使って、相手に気持ちを向ける向けないを設定して自由に動いてやり取りする実験をしました。舞台でも映像でも視覚で楽しませる…ということを考えたら、どんな台本でも動いた方が、より新しい感じになるのかなと思いました。

内面だけではなく、動きでも飽きさせない芝居は良いですね(*_*)!