6/16アドヴァンス、インプロ編

0
672

今日のレッスンでは水地さん指導のもとインディアンインプロをやりました。
ランダムに選んだシチュエーションの中で、事前にそれぞれ相手に言わせたい単語やフレーズを設定します。難易度に応じて1~5ポイントが与えられます。5分間のインプロの中でどの程度相手に言わせることができたかを判断してもらって、最終的にポイントが決まる個人戦です。
状況や立場から言いやすいフレーズを予想できるか。
相手にそれを言わせるように展開していけるか。
また、思ってたのと違う雰囲気で相手が来たときも臨機応変に太刀打ちできるか。

3つ目がやはりどうしても苦戦しました。。
ニュアンスが近い感じの台詞を言わせた場合、部分点ももらえますが、それでも厳しかったように思います。
インプロクラスの時と違い、1.相手とテーマに合った交流をする。だけでなく、2.自分の望む方向になるよう相手を誘導する。も加わるため、ハードルは一気に上がります。
この状態の意識を、登場人物の超目的や存在意義に活かして芝居をしてみたいと思いました。
インプロも台本芝居ももっとやりたいなー、もっと色んな事ができるようになりたいです!