ワークショップ

0
1436

どーも、僕です。
今回は、先週の土曜、日曜に行なわれたサマーワークショップに参加して感じた事を書こうと思います!
まず、土曜日は「喜劇の攻略法~状況とテンポ&リズム、間が作る笑いのダイナミズム」というのをテーマに授業が行なわれました。
テーマだけでは、ん?って感じだったんですが、授業を受けてみると、状況の構築であったり、段階を踏まえての面白さをテキストを使って、実際にセリフを読み合いながら学ぶ事が出来て、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
今までコメディーにそんなに興味をもっていませんでしたが、今回の授業でコメディーの面白さはもちろん、奥深さだったり、または間の重要性、難しさを短い時間にもかかわらず、身をもって感じる事が出来て最高でした‼
次に、翌日行なわれたのが、「悲劇の攻略法~空間に浸透し、観客の心に響く、感情の放出法」というのがテーマの授業です。
テーマ以上に本当に内容の濃い授業で、尚且つ、悲劇は主役級という事もあり、とても難しく感じました。
この授業もテキストが配布され、まず、セリフ読みから入り、ストーリーから想像出来る事を各自で考え、出し合って、ディスカッションしていきました。
その中で凄く感じたことは、本当、人それぞれ捉え方や登場人物への印象、感じ方が違って、話せば話すほど、意見を交える事に面白さを感じました。
そして、自分の中で1番印象に残ったのが、Inner Monolngueです。このテクニックには本当に感激でした。最初、セリフを読みながら、上手く感情を読み取れない自分に失望しっぱなしでしたが、このInner Monologueを考えて実践していくうちに、少しずつではありますが、セリフが生きた物として表現出来るようになり、まだまだ自分は良い方向に変われるというか、自分の伸び代を信じてもっともっと勉強しなきゃなって思えて本当に幸せでした‼
俺の役者人生、始まったばかり。
まだまだ、本物になるには先が遠いですが、なんだかワクワクしてきました。
今回、一緒に授業を受けたみなさん、これからもお互い切磋琢磨していきましょう!
ではまた、どこかで。