5/6 チェーホフ&ジンダー

0
817

皆さん、こんにちは。Akikoです。
長いGWの最終日夜は
チェーホフ&ジンダーの3回目でした。

ジンダー
ウォーキングがテーマでした。
まずは、歩く速度を5段階で、早くしたり遅くしたり。
最初は自らのペースで段階を経て0→5→0、次は指示に従って0→5→0と変化させます。
ここで、自分でペース作れる方が良いというタイプと指示されてが心地好いタイプにわかれました。
次に、アトランダムにペースが指示されるパターン。
その後、自分のペースで急な方向転換や目を閉じてのウォーキングを行いました。
ここでは、前回のテーマ『安の感』をキープすること。
また動き始めのreadinessを感じること。
の2点がポイントとなりました。
スピードが上がるとどうしても視野が狭くなり安の感がどこかへいきがちでした。

チェーホフでは『confidence』自信です。
皆で円をつくり、その円内は完全なる100%ポジティブ空間という前提が与えられます。
そこで、最初のワークでは、1人ずつ中に入り、その場にある小道具で好きに遊びます。
周りで見ているメンパーは、それを賞賛します。
それぞれに多様な遊び方でした。
続いては、今の自分の夢に繋がる近未来のこうなりたい姿を1人ずつ宣言!周りのメンバーは同じく賞賛の声をかけます。
私はどちらのワークも、思い切り出来ましたが、せっかくなので、宣言はもっと盛ってもよかったかも…。
各々、思いのたけが伺えて刺激にもなりました。

このあと、番外編で、このワークで芽生えたconfidenceをそのままに、短い意味のないスクリプトを初見で。
そこで、Confidenceを維持し思い切って出来ることなどをそれぞれ感じました。

演じる時にどういうmindでいるか…大切ですね。