3/1 シアターゲーム&インプロクラス

0
1325

気がつけばもう3月ですね。
3月最初のシアターゲーム&インプロクラスは役作りという部分に焦点を当て、年齢、職業、性格が書かれたカードをそれぞれ引き、それをもとにその人物の名前や、悩み等々を紙に書き、そしてそれをもとに8分間インタビュー形式で会話をするというゲームをしました。

名前などの表面的な部分だけでなく、その人の過去に何があったのか、印象の強い事件などを想像力で埋めることによって、より役に現実味が帯びてくるなと感じました。
インタビューをする側の人間も、相手の人となりがわかるようなインタビューをする必要があるので、その辺りは日常生活のコミュニケーションにも応用出来そうですね。

そしてインプロは「天文学者の発見」
一人は、昨夜、新しい彗星を発見して興奮している。
そしてもう一人は、望遠鏡のレンズをゴミじゃないかと思っている。という設定です。
発見した人は、その発見をどうしたいのか?
気のせいだと思っている人は、なぜそう思っているのか?色々な展開が出来そうなインプロでした。
彗星の発見を自分の手柄にするために動いたり、
発表して有名人になれる、等々…。
それを見ている人に伝わるように演じるのはやはり、まだ訓練が必要ですね…

といっていてももうスクールも残すところあとわずか。
今まで学んできたことをインプロという実践で発揮していきたいですね。