夏休み明けインプロ

0
712

パフォーマンスクラス、ポ-ルさんのワ-クショップと怒涛の夏の2大イベントが終了してほっと一息ついています。私に夏休みはありませんでしたが…どうも石田です。

8/31 夏休み明け最初のゲーム&インプロクラス

◎テレビジョンゲーム

仕切りで囲った部屋で一人、想像上のテレビ番組を見ている方を観察し、何の番組を見ているかを当てるゲームです。周りの人間は部屋を訪れ、様々なアプローチをして答えを探ろうとしますが、いかんせん話が噛み合いません笑 表情や反応だけで相手に伝えるって難しいですね。ポ-ルさんのワ-クショップでは目と口の動かし方が映像演技において重要視されると教わりました。繊細な感情を直接的な言葉に頼らず限られた部分のみで表現することは容易いことではありませんね。

◎インプロコントラスト「ホテル」

A : 共に旅行に来た。起きたらチェックアウトの時間間近で驚く。

B : 寝ぼけている。眠たいのでBに急かされても身体が動かない。

C : 失恋して一晩中泣いてた。

D : バイキング食べて戻ってきた。

E : 夜散歩に行って幽霊を見た。

部屋の中のイメージを共有することはもちろん、それぞれがなぜそのような行動に至るのかそれまでの営みやバックボーンを明確にすることでより説得力を持ってアクションを起こすことが出来ると思います。それぞれに乱し役のポテンシャルを内包しているはずなので、誰とかち合わせてどのようにドラマを生み出すのか瞬間瞬間で考え反応出来るようになりたいですね。

 

 

シェア
前の記事ACTIONS!
次の記事暇を持て余した奴の