5/11 ゲーム&インプロクラス

0
1247

こんにちは!
今年の5月よりスクールに通い始めた片桐です。宜しくお願いします。
ブログの投稿に挑戦します!
5月11日のゲーム&インプロクラスです

ゲームでは、地図ゲームをやりました。
スタジオを全面つかって、最初は日本の次に世界の地図を想定します。その上で、様々なお題に沿って自分の当てはまる場所に行き、近くの人とはじめましてのご挨拶から仲良くしていくというもの。
不思議と日本でも世界でも近くの地域にいつも集まっていたり、一度も顔を合わせることのない人がいたり…(苦笑)
そして、我ながら笑ってしまったのが「(国内で)行ったことがないけど、1番行きたい都道府県」のお題で、動けなくなったことです。行きたいと思った場所にだいたい行けているって、有難いことですね。

続いてのインプロは「歯医者」
こちらは水地さんも入られて、患者チーム・医者チームそれぞれ3人に分かれました。医者チームは歯医者、歯科衛生士、受付になり、患者チームはクジでどんな患者かを演じます。
ここで、私は最初受付になったのですが、歯科衛生士との役目の棲み分けがうまくできずに動きにモタツキがでてしまいました。経験とそこからのふくらませ方の甘さを実感です。続いて、激しい痛みを持つ患者になったのですが、その時の診察では痛みを堪えて口を開けている時に某Y医師が笑い出し、診察台から逃げ出したくなるというなかなかレアな体験をさせてもらいました。集中したままの状態をキープする大切さを感じました。メモメモ…
最後に、シャッフルしてもう一度。再び患者役(どんな設定がくるか遊びました)この時、痛みを感じてるけど平静を装う役でしたがイマイチ表現でききらず…悔しさを感じました。また、この時に医者をしていた新山さんが豊富な経験値からとてもリアルに演じているのを見て、やはり経験値の大切さを感じました。

このような内容でよいのでしょうか?
初投稿の割に長い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。