舞台「海岸線にみる光」公式PV見てね

0
961


Home

「いい舞台が観たい」
と思っている方は多いと思います。

最近では、NT LIVEでイギリスの
質の高い舞台を観れたりしますが、
2000年よりイギリスを模範に、
海外流のメソッドで質の高い舞台創造を
目指しているのがSKY SOARTψWINGSです。

今回が第14回公演。
イプセン、チェーホフ、ストリンドベリ、
ロルカ、シェイクスピアなどの
海外の著名作家の作品を現代劇として
仕立て上げて好評を博しています。
すべて台本を一から翻訳・改作させたものでした。

また、50作品もの執筆数となる私別役慎司
のオリジナル新作公演のときもあります。
現代にマッチしたメッセージ性の高い作品を発表し
喜劇・悲劇問わず手がけています。

今回の「海岸線にみる光 See Shine in the Sea Line」
という作品は、別役の2017年新作。

余命宣告されたがん患者の
「わたしの生きた価値を知りたい」という願いを、
「心を切り取る」という元映画監督が受け、
高知室戸岬の海岸線を舞台に展開される
人間ドラマです。

その中で中心になるのが親子の関係。
依頼主も元映画監督も長年にわたる
親子の確執をもっており、その解決が
生きている価値という光の発見に繋がります。

感動的でちょっぴり笑いありというと陳腐な表現ですが、
心の奥底に響いてくる作品だと思います。
きっと上演後は、何時間も誰かと話したく
なるのではないでしょうか?

実に3年半ぶりという本公演になります。

RADA(英国王立演劇学校)の元講師
故ピーター・オイストン氏より受け継いだ
演出法で、丹念に層を重ねるように
創り上げていった演出と演技にもご注目下さい。

チケットのお申し込みは
・劇団受付
・Peatix受付
・カンフェティ受付
とありますので、慣れ親しんだ経由でどうぞ。
⇓こちらから⇓

チケット申し込み