新聞貴族

0
1031

お疲れ様です!

スクール生の矢野です!

今日のアドヴァンスクラスは前回やったピッチを合わせる、外すというテクニックを復習しながら、小道具を使った演技、服装を意識した演技について学びました!

小道具は、傘、メモ帳、サングラス、拳銃・・・などといった小道具を使い、どんな風に力関係、キャラ、状況が変わるかを学びました。皆さんそれぞれ個性的なアイデアが出てて良かったと思います。小道具によって、感情が揺れ動いたり、キャラが濃くなったり、優劣が一気に逆転したりすると面白かったです。

服装は、まず、「真面目が肝心」の映画版の映像を見て、どんな服装で演技しているかを学びました。

「かなりリッチな服装だ・・・」「堅苦しそう、動きづらそう・・・」というのが印象としてありました。

そして、実際に新聞紙で貴族風の衣装を各々作成し、着てみました。

これも皆さんなかなかのクオリティ。のりかつ先生は職人技でした笑笑

最後に、衣装を着て演じてみました。

服が壊れないように演じると、いつも稽古着でやりたい放題やっていたのが制限され、必要最小限の行動が求められました。これが「Elegance」か・・・と痛感しました。

新聞パリコレの写真載るかなあ。

わたるくんのイケメンパワーで新聞衣装が明日から流行るといいなあ。それでは!

與座亘 わたっち