2月24日 スタニスラフスキー・トータルアクティング稽古日誌

0
1351

いまいち投稿のタイミングがつかめていないハル*です。

“明るい色の洋服で自分を演出”することを決めたのに、気が付けば“暗い地味でダサいお気に入りの服”を着ている事に気付きました。

思い切って、お気に入りの洋服達を泣きながら処分してみました。

改革に涙はつきものです。おっと、天然発言でした。

さて、今日は『スタニスラフスキー・コミュニケーション』

まずは…
18種類のシュチエーションから1つを選びジェスチャーを交えながら表現します。

クイズ形式にやりましたが、すぐに当ててもらえるものと、当ててもらえない物がありました。

また、二人ペアになってお互いに伝えたいことを表現しました。

なかなか、苦戦するところがありました。

さらに、レベルを上げ表情のみで表現をしました。

ジェスチャーで補助がなくなり、とても難しかったです。

表現しやすい課題とそうでないものがありました。

表現が誤解を受けやすいものなどあり、鏡をみての客観的なトレーニングをするしかないなぁ…と思いました。

気が付けば、1年のカリキュラムも残すところあと1ヵ月……

ノートもあと少しで2冊目が終わりそうです。

楽しんで、最後まで受講しようと思います。