7/31 チェーホフ&ジンダー 最終回

0
939

スクール生のよざです。

 

 

早いものでもうチェーホフのジンダークラスが

終わってしまい悲しみにくれています。。

 

 

沢山のことを学びましたが、

最終回の今回は、最後にふさわしい

濃いレッスンでした

 

 

 

 

まずはいつものように

ハ!から。

眼前により細かくイメージする事で

レッスンへの気持ちのスイッチが

入りやすくなります

 

 

 

そして、最初はジンダーから。

 

body song

 

これは1人リーダーを決めて、

その人の動きを周りのみなが

真似していくワークです。

円になり、リーダーはリズムとテンポを

意識してドンドン動きを変えて

周りはそれを真似します。

リーダーの動きを真似るという、

相手の動きを見て、その通りに

体を動かす能力、

リズム、テンポ感、

周りとの合わせる力、

簡単そうに見えて奥が深い

ワークです!

その後はリーダーを決めず、

別役さんがテンポだけを

一定に鳴らし、

それぞれがしたい動きをし、

真似したい動きを真似していきました。

矢野くんが名作を生み出し

その動きの面白さに皆が

引っ張られ、エネルギーに満ちた

一体感は凄かったです笑

これも何か面白い動きを考え出す

創造力、瞬時に真似る能力

いろんな能力が必要です。

 

IMG_1710

 

moving poetry

 

まずは、別役さんが10句配り

そのなかから気になった俳句を

選択しました。

それからまずは、俳句を読んで見ます

ある程度読んだ後、その俳句から受ける

クオリティを直感で紙に書き出します

形容詞や色等です。

僕は、小林一茶の

「我ときて 遊べや親の ない雀」

という句を選択しました。

クオリティはおせっかいに

決めました。

そこから、さらにそのクオリティから

掘り下げ具体的なイメージを

書き出します。

僕は、おせっかいなおばさんと

駅員さんをイメージしました。

そしてそこまで書き出した後、

その最後のイメージを自分の中に入れ、

その状態で改めて句を読みます。

すると不思議なことに、

最初は一般的なイメージで

読んでいたのが、

全く違う解釈や表現が生まれ、

自分でも驚く程に想像していたものとは

違うものが自分から出てきて、

感動しました!

こういうアプローチ方法もあるのだなと、

クオリティから句のイメージを

創造していくのが

アイデアも色々出てきて、これは

応用出来そうだと思いました!

 

IMG_1718 IMG_1719

 

 

ここからチェーホフです

 

 

imaginary body

 

 

これは本当に凄いです。

美の感以来の衝撃です。

がっつり書いていきます!

まずは、目の前に想像上の人物を

イメージします。

この時はかなりぼんやりですが、

ここからこの役に質問をしまくります。

年齢、身長、職業等々。

最初は外見や基本的な家族構成など

わかりやすいものから聞いていき、

徐々に深いところを聞いていきます。

トラウマ的な体験や、親との関係

辛かったことや嬉しかったこと、

その他その人間を構成するのに

深く関わっているところを

ドンドン質問していきます。

時間にして、30分くらい質問攻めに

した所で、

そのイメージした相手に

触れて行きます。

身に付けているもの、例えば時計や

ネックレス、財布など

外見をより具現化していきます。

そして、イメージが固まった所で、

着ぐるみを着るように、

後ろからチャックを開け、

中に入って行きます。

そして、完全に入った所で、

少し体を慣らすために歩いたりして、

その感触を確かめます。

そして、ある程度慣れてきたら

そのまま他の役の人たちと交流

していきます。

ここで驚いたことが、

かなりその役として心から反応していた事です。

インプロ中など役に全く入れない時や、

うまくいってない時とは逆の感覚で、

うまく行っているときのあの集中していて、

心の中でも役としてのインナーモノローグが

しっかりなっていて、

演じていてかなり心地よいのです!

これが本当に素晴らしいことで、

インプロ中もこのimaginary body

を使うことで、

より良くなると思いました。

この方法はたった30分でこの効果なので、

さらに一週間や1ヶ月やれば、

かなり内面は作って行けるのだと思いました。

いやー強力です!!これは。

さすが我らが師匠別役さんです笑

 

IMG_1724 IMG_1722

 

 

ということで3ヶ月のチェーホフ&ジンダー

でしたが、

めちゃくちゃ内容が濃すぎました。。

来年も絶対受けます!

最終回は最後にふさわしい素晴らしい

内容でしたが、

毎回毎回が、本当に濃く

価値観の崩壊の連続でした、、、

チェーホフ恐るべし!

ジンダー恐るべし!

そして、何より別役恐るべし!!

みなさんも来年ぜひ僕と

一緒に受けましょう!

 

 

では、スクール生のよざでした!