キャッチボールとコミュニケーション

0
1139

 

こんはんは道脇です。

シアターゲーム&インプロヴァイゼイション4回目

 

今日のシアターゲームは輪になってキャッチボールをやりました。

投げる前に相手に向かってアイコンタクトを取ってから投げて、

ボールが落ちたらみんなでボールを指差して落ちたボールの色を言うというゲームをやりました。

ボールが1つの時はスムーズに出来たのですがボールが増えてくると全てのボールに意識を向けつつキャッチボールしないといけず難しかったです。

キャッチボールに集中するとボールが落ちた時に色を言う事を忘れていたりしました。

慣れてきたら今度は歩きながら同じ事をやりました。

立っているだけの時とは違いアイコンタクトをとるのが難しくなりました。

Oh, Balls!

今日のシアターゲームでは相手とコミュニケーションをとることを学びました。

これから投げるというメッセージと受け取るというメッセージがお互いに通じあって初めてコミュニケーションが成立する。

いままで演技している時、コミュニケーションというのがよくわからず、一方的に台詞を言っているだけの時があったので勉強になりました。

 

 

インプロではペアで「ルームメイト」をやりました。

怠け者で掃除をしたくない人と働き者で綺麗好きな人の共同生活のインプロをやりました。

自分の普段の生活に近い役は自然とできたのですが遠い役はぎこちなくなってしまいました。

遠い役の場合、普段どういう考えや行動をしているのかがわからなくなってしまいました。

普段からの人間観察が大切だと思いました。

インプロ インプロ インプロ