こういうもんもあります

0
1738

●●● 芸団協さんより ●●●

ワークショップ・リーダー、コーディネーター育成
「表現教育指導者研修コース2009」

子どもたちの表現力やコミュニケーション能力を伸ばすために、
また、演劇などに親しむ入り口として、学校や地域で、
いろいろなワークショップに取り組む動きがあります。
子どもたち対象のワークショップをしてくれないかという依頼が
演劇人に寄せられることも増えているようです。
子どもたち対象の活動は、いろいろな刺激があって、やりがいもありますが、
ワークショップで、推進役として充実した活動を実現するためには、
どんなスキル、どんな資質が求められているのか、明解に説明できますか? 

芸団協では、この夏、子どもたちと舞台芸術との出会いを橋渡しするファシリテーターとなる実演家、
コーディネーターとなる制作者のために、表現教育指導者研修コース2009を開講します。

俳優や演出家など実演家の方で、ワークショップ・リーダーの活動を広げたいという方は、
実際に学校実習を含む6ヶ月実践コースに参加することをお薦めします。
すでに実践を多くやっている方や、実践までは行えないけれど、
同じ関心のある人たちと交流したいという方も歓迎。
8月24日から9月4日までのレクチャー&ワークショップのプログラムの中から、
選択して受講することが可能です。

==================================
表現教育指導者研修コース2009
レクチャー&ワークショップ:(8/24~9/4)
==================================
コア講座1 ドラマ活動をデザインする
 講 師:小林 由利子(東京都市大学 人間科学部教授)
 日 時:09年8月24日(月)13:30-16:30 

選択講座1 学校って、どういうところ? 教育制度について知る
 講 師:藤井 佳世(鎌倉女子大学教育学部講師)
 日 時:09年8月25日(火)14:00-16:00

選択講座2 文化政策と子どもの芸術体験について知る
 講 師:米屋 尚子(芸団協 芸能文化振興部)
 日 時:09年9月2日(水)14:00-16:00

コア講座2 表現ワークショップ指導者に求められること
 講 師:西田 豊子(劇作家・演出家/アートインAsibina理事長/玉川大学芸術学部非常勤講師) 
 日 時:09年9月3日(木)13:30-15:30

コア講座3 ワークショップの構造について考える 
 講 師:熊谷 保宏(日本大学藝術学部 演劇学科准教授)
 日 時:09年9月4日(金)13:30-15:30  

【会 場】芸能花伝舎(西新宿)
     アクセス http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/08access/index.html

●6ヶ月実践コースは、8/24(月)から3月まで。
忙しい実演家にあわせて、各人のスケジュールを調整しながら、
レクチャー&ワークショップ、授業プランづくり、実践を組み合わせていきます。
【会 場】芸能花伝舎 および 都内の協力校 

【コース受講者定員】
実演家のみ対象で定員10名まで。

【参加費】
18,000円(年間)
※8月下旬以降のすべてのプログラムの参加費を含む。

単独受講の場合:コア講座1~3 →1講座あたり4,000円
           選択講座1~2 →1講座あたり2,000円

*実演家以外も、単独受講は可

【申込方法】
詳細、申込書のダウンロードは、下記から。
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/04pro/hyogen/hyogen09.html

申込書のダウンロードができない方は、ご案内を送付いたしますので、お気軽にお申し付けください。

なお、表現教育に関する芸団協の過去の活動の一端を、Webサイトでご紹介しています。

http://www.geidankyo.or.jp/04ba/02hyo_b.html

セミナー on the Net → 表現教育指導者養成講座のレクチャーの記録・資料
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/04pro/seminar_net.html

【お問い合わせ】
(社)日本芸能実演家団体協議会 
芸能文化振興部 担当:米屋/小林
東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2F
TEL.03-5909-3060 FAX.03-5909-3061
E-mail: seminar@geidankyo.or.jp
ホームページ: http://www.geidankyo.or.jp/