FEATHER PROJECT 最終審査

4
1845

2009年7月5日と12日。
「FEATHER PROJECT マスターコース」の最終審査がありました。
二日間にまたがり、総勢9名が、20分の持ち時間で模擬指導を行いました。

審査項目は、
・魅力、信頼度、カリスマ性
・説明の明確さ、進行の円滑さ的確さ
・アドバイス、サイドコーチ、フィードバック
・姿勢、表情、自信
・内容の理解、準備

5項目に対してA~Eの五段階評価。B以上が合格基準。
指導デビュー可能と判断されます。

総合評価はA~Eですが、より細かく「B-」「C+」などとなり、B以上で合格。晴れて認定資格取得となります。

合否に関しては、マスターコースを始める前から予想していたものとあまり違いはなかったです。1~2名程度の合格者だと思っていました。

今回の合格者は1名です。
10人中1名合格なので、合格率は10%。
厳しいといえば厳しいのですが、教えることは甘くないですから。

指導技術の習得や経験でまかなえる部分は多々あるものの、やはりその人の人生経験や人間性やメンタルの強さが必要になるので、そういった意味では自分を変革するくらいの取り組みがないと講師にはなれません。
従って、上記五項目の「魅力、信頼度、カリスマ性」「姿勢、表情、自信」については多くの人がC以下でした。ここがB以上になれば、指導技術と経験で講師資格を得られます。

FEATHER PROJECT最終審査①FEATHER PROJECT最終審査②

FEATHER PROJECT最終審査③FEATHER PROJECT最終審査④

FEATHER PROJECT最終審査 終了

FEATHER PROJECTは、今回誕生する認定講師の、活躍の場を広げるべく本格的に活動を始めます。
名称はFEATHER IMPRO ACT PROJECTとなります。

4 コメント

  1. 3ヶ月間お疲れ様でした&ありがとうございました。
    まだまだ課題はあるし、もっと勉強しないといけないし。
    本当に大変なのはこれからですね。

  2. す嬢難関突破おめでとう~!
    結果は残念だったものの、短期間で多くの事を学ぶことができました。他者に教えることを通して、自分自信の姿がくっきり見えた気がします。がんばります。
    ネバー・ギブアップ!ネバー・サレンダー!

  3. スゴイ! す御嬢様♪
    おめでとうございます☆
    来期は、す嬢さんの教室で、ご指導よろしくお願い致します…

  4. ありがとうございますvv
    いとうくん、あと一歩!!
    次の試験では合格を掴み取れ!!
    りゅうさん、
    スパルタですよ?(笑)

Comments are closed.