風邪をひいた訳ではないけど、マスクをしてみました

0
1227
マスクプレイ

11月20日アドバンスクラス。
ブログ投稿が久し振りすぎて、パスワードを忘れていました、小川です。
今、アドバンスクラスはテネシー・ウィリアムズの『風変わりなロマンス』をやっています。
登場人物は、男1・女1・猫1(?)。

本日は参加者の男女比が偏ったため、ちょっと特殊なレッスンを。

机を出して、ありったけの文房具を出して、色画用紙やら折り紙やらコピー用紙やら糊やらセロテープやら。
はい、工作の時間です。
各自、自分がかぶるマスクを作りました。
特にテーマも何もなく、心のままに。
最初は皆戸惑ってましたが、だんだん熱中してきます。

工作で仮面つくり 雑な作業の水地

完成品を持って、鏡のあるスタジオに移ります。
マスクをかぶった姿を鏡に映して、よーく見て、動いてみたりして、キャラクターを自分にしみこませたらそのままインプロ。

整列! シュールだ ウサギは内気
このキャラクターたちが出会ったらどうなるだろう?
妙にシュールな、スケールが大きいっちゃ大きい話になりました。

にしても、見事に全員個性的なキャラクターになったな。
自分の反応も、普段と明らかに違ってました。

次は、マスクをかぶったまま、違うキャラクターを演じてみるインプロ。
これがめっちゃ面白かったですね。
三頭身の王子様や、髭の生えたママ友や(笑)。
マスクかぶって電車に乗ってても、意外と溶け込んでたりして。

電車で席を譲る 子連れ、ママ友と 松岡修造

ちょっと時間が足りなくなってしまったのですが、最後に1組だけマスクをつけたまま『風変わりなロマンス』を。
これも意外と成立してて。
マスク、おもしろいです。