シアターゲーム&インプロヴァイゼイション火曜クラス

4
976

こんにちははじめまして、火・木クラス受講生のイノケンです。
シアターゲーム&インプロヴァイゼイションクラス(火曜日)の稽古日誌。一回目です。

このクラスは、読んで字の如し、シアターゲームとインプロヴァイゼイション、後はムーヴメントトレーニングをするクラスです。レッスンの流れとしては、ムーヴメント→ゲーム→インプロの順番となります。
インプロとかムーヴメントとか何のことか分からない人はお父さんかお母さんに聞きましょう。それでも分からなければアクティングスクールのHPをご覧ください。

さて、今日は欠席者無しの10名でのレッスン。前半がやたら体力勝負だった。
ムーヴメントが腕を振り回したり胴を振り回したり激しいものだったのに加え、特にゲームが酷かった。
二人一組になってお互いに向き合い、一方がもう一方の動きを鏡のようにトレースするというゲームで、別にお互い普通に動けばなんでもないものを、やたら激しく動いたり、キツイポーズをとらせようとするからさぁ大変。相手の動きを正確にトレースしようとするだけでも集中力を使ってくたびれるのに、更に体力まで、という。ゲームの次の段階では、5人づつが縦に並び、一番前の人の動きを後ろの人が次々に真似ていく、という形をやったのだけれど、野郎だけが5人ならんだのだからオチはもう見えている。とんだりはねたり激しい動きばかりで挙句には何故か腕立て伏せを始めてしまった。それでも皆ちゃんとついて来るんだから頑張ってる。頑張ってるよー。あまりのブートキャンプぶりに「あたし、そっちの列じゃなくて良かった…」とか聞こえてきたりとかなんとか。
休憩の時には皆汗びっしょり。窓を開けると外の空気が気持ちいいの何の。半そでの人は今日は寒かろうとか余計な心配だった。マジで。

休憩の後はインプロヴァイゼイション。
今日は「募金」のインプロ。二人一組で行う。設定は以下の通り。(うろ覚え)
A・ボランティア
 森林保護のための募金を集めたい。
B・通行人
 募金してもいいが、疑り深いタイプなので、ちゃんと納得してから出ないとお金は出せない。

全体的には、皆立ったままあまり動き回る事はなく、対話が中心となった。
ボランティア役は通行人の突っ込みにちゃんと答え説得する必要があるのだが、皆それぞれに工夫して話を作っていて面白かった。比較的自分の身近なところに焦点をおいて設定を作ったり、自分の知識を利用して説得力のある話を作ったり。本当にそういう活動を行っていた事があるんじゃないかと思わせる感じの人もいた。ただ、自分などは、説得力のある設定ばかりに気をとられて感情面などがお留守になってしまっていた。もうちょっと時間があれば、とも思うが、そこは即興なわけだししょうがない。反省。
しかしこれ、ボランティア側のトーク力も必要だが、通行人側の突っ込みも案外難しい気がする。というか突っ込み次第でもっと面白いのが引き出せそうな感じもする。

最後に今日のインプロについて簡単にディスカッションして今日の授業は〆。
お疲れ様でした。

4 コメント

  1. 知識がないなりに説得力を持たすって大変だプ~。
    個人的にはボランティア側が話す内容を注意して見てたから、みんなの説得力は、勉強になったがね。プ~。
    それも含めて今、イメトレ中ですピュゥ~。
    今日はいい汗かいたル~ン。

  2. 思ったんだけど、2クラスあると、
    あとから追いかけてる方のクラスの人は
    ブログ読んだら次回の内容がわかっちゃうね。
    つまり私のことだけどー。

  3. >サッカー男
     うぜぇww
    >すいち
     あー、それがあるか。 
     「続きを読む」の形にして、レッスン内容のネタバレ部分は隠すとかすればいいのかな。まだ見たくない人は見なくてもいいように。

  4. おぉその手があったかー!
    でも携帯から更新する人は使えないなぁ。
    要検討ですな。

Comments are closed.