• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • YouTube
  • Cart

7日間で学ぶ! 演技の基礎メールセミナー

俳優になるための大事な心構えとマル秘テクニック

Registar Now

Other Blogs

  • アクティングスクール校長ブログ

  • アクティングスクール生の稽古ブログ

  • FEATHER IMPRO ACT PROJECTブログ

  • 引き寄せの法則メッセージ

林えりかさんの演技指導

林えりか

短期間ではありますが、モデルの林えりかさんのマンツーマンレッスンを受け持ちました。

彼女は、日本ではオスカープロモーション所属ですが、
現在台湾での活動が拡大中で、台湾でのFacebookページは既に1万を超えて、人気です。
台湾テレビを立ち上げ、そのプロデューサーでもあり、とても忙しい日々を送っています。

これからもっともっと台湾、そして中国でも活動が広がっていきそうですね。

今日が演技レッスンの最終日。

演技自体はほとんど未経験ということでしたけど、
笑顔から繰り出すポジティブな表現はさすがという感じ。
頭の回転も早く、トークも強い印象を受けました。

今回は主にCMの本番対策としての演技指導でした。

全体的に対策は出来たので、安心して本番を臨めるのではないでしょうか。
これからどんどんCMの仕事も増えるという話なので、
また、いつでも本番対策に来てもらえたらと思います。

 


コミュ障? なら、インプロで見違える

コミュ障ならインプロ

こんな記事を読みました。

日本語も決め手は「対話力」
 自分の意見を効果的に伝えられる「話し方」のスキルは、あらゆるシーンで役に立つものです。逆に伝えるのが下手だと、自分の評価がぐっと下がってしまうことも…。今回は、話し方で損をしていると思うのはどんな人か選んでもらいました。
1位:要点がまとまっておらず、話が長い
2位:ツバを飛ばして話す
3位:「でも」「だって」とすぐに口答えをする
4位:相手に伝わっているかどうか全く気にせず、早口で自分が言いたいことだけを話す
5位:声が小さすぎる

http://news.ameba.jp/20130716-156/

とんでもなく、レベルの低い内容です……。

しかし、コメント欄には結構当てはまるという声が。

その中で、「コミュ障かも」という声もちらほら出てきます。

 

今、「コミュ障」っていう言い方するんですかね。



確かに、このレベルの内容で当てはまるものがたくさんあるなら、
色々と心配なところです。

 

「コミュ障かも」とか思ってしまう人にも、いい方法があります。

一番いい解決法は、インプロですね。

インプロとゲームの組み合わせです。
自然なコミュニケーション力が身につきます。

しかも、楽しくやれるのがいいですね。

ティーンズの人たちは、声優に憧れる人も多いですが、
演技をして、声を出して、という楽しいワークに、
おのずと夢中になって、コミュニケーション力が増していくでしょう。

今、FEATHER IMPRO ACT PROJECTは、ビジネス向けを中軸としていますが、
若い人たち向けの、インプロクラスなんてのも作れると面白いなぁと思いました。
そうしたら、コミュ障ともおさらばです!

 

インプロやゲームについてはこちらのFEATHER IMPRO ACT PROJECTを。
インプロやゲームで伸ばすことの出来るスキルについてはこちらを。 

 

 


シアタープロモーション誕生

シアタープロモーション。

 株式会社ASCEND FEATHERが提供する「シアタープロモーション」は、演劇化するプロモーション活動であり、企業のヒストリーや社長のサクセスストーリーを、オリジナルの舞台にしてしまう壮大な事業です。×

http://ascendfeather.com/theatrepromotion/

動画や紙媒体は、多数の露出が見込めるものの、忘れ去られやすく、印象になかなか残りません。舞台であれば、共感や好印象が強烈に焼き付き、永続的な関係性を築いていくことができます。 また、動画などのPRはやり尽くされ、なにも目新しくなくなった今日、シアタープロモーションは斬新です。 生のエネルギーも、動画や紙媒体にはない要素です。 多数の露出に繋げるならば、上演された舞台のDVDを配布したり、ダイジェスト版を動画で配信することも可能です。一般的なPRものと比べて、ダントツに視聴されやすいでしょう。

 

そして、これは俳優にとっても、画期的な「芝居で食べていける道」となります。
俳優が食べていくためには、現状舞台や映像等で、かなり露出するようにならなくてはいけません。ルックスも必要です。実力よりも、事務所の力やルックスが左右します。しかも、数多ある仕事の多くは、本物の演技力など必要せず、「ものいう道具」「ものをいわない道具」を求められているに過ぎず、役者として心から満足できるような仕事はあまりありません。


本物の実力を兼ね備えた俳優が、ルックスや事務所に関係なく、固定給のような形で報酬をもらいながら、しかも社会貢献に繋がります。
お客は、自分の知人でもファンでもありません。企業の大切なお客様です。責任感は何倍も増しますし、純粋に演技力で勝負できなくてはいけません。
年間、芝居漬けになりながら、収入を得ることが出来ます。

出演案件がないときには、営業や映像編集など、ビジネスパーソンのような仕事もできなくてはいけません。
受け身な人は、どこにいってもダメです。しかし、営業にしても、俳優の表現力を使えば、その辺の営業マンよりは説得力ある説明ができるでしょう。

一年に1回か2回は、本格な舞台に参加するのもよいでしょう。
株式会社ASCEND FEATHER内に劇団SKY SOART ψ WINGSがあります。
悲劇・喜劇・創作問わず、優れた舞台創造に参加するのです。
企業向け舞台専門になる必要はないのです。
俳優としてプロフェッショナルであり続けるためには、本格的な舞台への参加も必要です。


夏のワークショップ開催

夏のワークショップ開催

 

毎年恒例のサマーワークショップが開かれます。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。今年は、8月10日(土)と11日(日)の二日間。時間は昨年よりも1時間増量。1日目は、観客の気持ちを惹きつけ、共感や感動に導く、誰もがほしい演技吸引力について。2日目は、役作りを成功させる、役を浸透させ、役に入り込む力について教えます。

8/10(土)の回は「惹きつける力」
8/11(日)の回は「役を浸透させる力」
いずれも、他では学べない特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。

詳しくはこちらのページを

【期間】
2013年8月10日(土)&8月11日(日)
*いずれか一日のみの参加でもOKです。

【時間】
8/10(土) PM1:00~6:00
8/11(日) PM1:00~6:00
*途中、晩ご飯休憩および適宜休憩が入ります。

【場所】
スタジオフェザー スタジオA

【定員】
12名
*先着順。

【対象】
16才以上 
* 経験問わず

【参加料】
8/10(土)……5500円 (スクール生割引 5000円)
8/11(日)……5500円 (スクール生割引 5000円)
二日間参加……9800円 (スクール生割引 8800円)

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお送りください。
先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。

熱い夏にしよう サマーワークショップ


夏募集開始

アクティングスクール夏募集開始

STONEψWINGSアクティングスクールでは、この夏から俳優への道を真剣に歩もうとする方を応援します。
各月限定5名まで受け入れます。

【夏募集】

 → 「夏の陣 第1弾募集」 8月より受講開始

 定員:5名

 書類〆切=7/20(土)当日消印有効

 面接・実技審査=7/28(日)17:00~18:00

 → 「夏の陣 第2弾募集」 9月より受講開始

 定員:5名

 書類〆切=8/20(火)当日消印有効

 面接・実技審査=8/25(日)10:30~11:30

詳しくはこちらから


Register now


I'm a small Introtext for the Register Module, I can be set in the Backend of the Joomla WS-Register Module.



  or   Login
×