2/25 スタニスラフスキー クラス

0
78

こんにちは。

谷部です。

本日はコミュニーケーションについてやりました。

コミュニーケーションとは何か?

•情報交換

•相手に伝える

どうやって伝える?

•言葉、仕草、表情

1、最初は紙に書かれたことを相手に言葉を使わずに体全体で伝えるということをやりました。

•愛してると伝えたい

•死にたい

•退屈だということを伝えたい などなど

2、次に紙に書いてあることを表情だけで伝えるということをやりました。

嬉しい、悲しいなど感情がはっきりしているものは比較的相手に伝わりやすかったですが「死にたい」などの複数の感情がある場合は相手に伝えることが難しかったです。

また表情だけで伝えるのはジェスチャーが使えない分大変でした。自分がどのような表情をしているのかも撮影しました。撮影をすると自分がどのような表情をしているのか客観的に見れてとても勉強になりました。

3、最後はエチュードをやりました。囚人が監獄に捕まっています。それぞれ個別の牢屋に入っており相手の顔が見えません。会話だけで相手がどのような人物なのかを分析するというものでした。

今回のレッスンでコミュニーケーションとは相手との会話だけではなく表情や声のトーン、仕草など様々な要素が大切であることを感じました。