11/12 スタニスラフスキー

0
40

新しく入りましたkurumiです。

更新遅くなってしまい申し訳ありません。

今回は、前回のマルチレベルフォーカスの続きをやりました。内容はカードをそれぞれ二枚引いて、書いてあることを1人ずつやるというものでした。一枚目のカードには行動を、もう一枚のカードには話す内容について書いてあります。この二枚のカードを組み合わせて1人ずつ発表していきました。

カードの内容は以下の通りです。

行動

・絵を描く

・コインをたてる

・ペンキを塗る

・シャドーボクシングをする

・掃除をする

・自分のカバンをいじる

話す内容

・短所長所

・悲しいこと

・真面目なこと

・政治について

最初は1人ずつ発表していき、後半は2人ずつ発表しました。2人ずつの際には、2人それぞれが与えられたカードの内容の行動をとりながら話します。ただ話すだけではなく相手の話を聞きながら話さなければなりません。

また見学の人は2人の会話を同時に聞いて、それぞれどんな話をしていたか最後に説明していきました。

人の話を聞きながら話すのは想像以上に難しかったです。また話すことに集中してしまい、行動が疎かになってしまいました。

最後は話しながらマルバツゲームをやりました。2人一組になって話すをテーマを決め、そのテーマについて話しながらマルバツゲームをしました。

話すことに集中してしまうとミスが多くなってしまい、ゲームに集中しようとするとゲームが進まなくなってしまい二つのことを同時にすることの難しさを感じました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here