11/11 アドヴァンスクラス

0
161

hiroshiです。今月からアドヴァンスクラスに加わりました、よろしくお願い致します。

先週から、ハロルド・ピンターの「部屋(The Room)」の序盤、キッドとローズの会話シーンから、台詞を抜粋した台本をテキストにレッスンが始まりました。

今回のレッスンのメインでは、2人組となりウォームアップの後、絵画や暖炉のある豪華な部屋、明るいダイニングルーム、山小屋風の屋根裏部屋、殺伐とした廃墟の部屋等の写真の中から任意の部屋を選び、その部屋のイメージの中でテキストを用いた演技を行い、それを他のメンバーが観察し、どんな部屋にいるのかを当てるという検証を行いました。

演技をしてみて個人的に驚いたのは、選んだ写真のイメージが、それぞれ何となく観察したメンバーに伝わっていたことです。状況によって変化する身体。その身体を通して伝わるイメージ。無対象行動も入れましたが、屋根裏部屋のイメージやダイニングのパステルカラーのイメージまで言葉にせずとも伝わることに、スタニスラフスキー・システムの奥深さを見た気がします。