2013年度DVD鑑賞会 1本目は「夜への長い旅路」

0
397

ユージーン・オニール「夜への長い旅路」

さぁ、今年度もDVD鑑賞会を行いましょう。

○DVD鑑賞会とは?
→世界の(特にイギリスの)舞台DVDを観られる。
→別役慎司秘蔵の作品で、レアものばかり。
→スタジオでプロジェクターによる大画面で観られる。

○参加するには?
→お菓子など差し入れを持ってスタジオに来るだけ。
(スクール生以外の方の参加は500円)

今回の作品は、アドヴァンスクラスのテキストとして取り上げられているユージーン・オニールの代表作「夜への長い旅路(Long Days Journey Into Night)」です。

オニールはピューリッツァー賞3度受賞、ノーベル賞受賞の「アメリカ近代演劇の父」です。
アメリカの演劇レベルをヨーロッパレベルへと押し上げた人で、素晴らしい作品がとても多いです。

ぼくも大学~大学院の頃、とても好きでした。
日大芸術学部の研究室には、今もぼくが大学に買わせたオニール蔵書がたくさんあります。

今回の「夜への長い旅路」ですが、主役のジェームズ・ティローンを、前回の鑑賞会「みんな我が子」でもお父さんを演じていたデヴィッド・スシェです。

この作品、2013年のオリヴィエ賞(Best Revival)を受賞しています。

イギリスの受賞クラスの作品を観られる機会はなかなかありませんよ。
英国俳優の実力も存分堪能することができます。

例のごとく、鑑賞会は全て英語です。

事前にあらすじをチェックしたり、翻訳を読んでおくのをお薦めします。

【開催日】
7/8(月)PM7:15~

特に出席連絡は必要ありません。
観たい人は、差し入れをもってスタジオまで。