5/12 ジンダー&チェーホフ クラス

0
1633

こんにちは、諸藤です、初ブログです。

今回は、ジンダーでは、目を瞑ったまま身体の色んな箇所に転々とタッチされて、次々とそこに意識を集中させる、という事をしました。続いて、速いスピードでタッチされる、複数人にタッチされる、バージョンもしました。

男性と女性の触り方の違い、手の平と甲どちらで触れているか、触る人の体温、触れる人の動きのスピードと呼吸。色んな意見と感想の中には、触れて押す強さと、押されるところへの反発の強さが、まるでコミュニケーションの様に対応している、というものもありました。私は、目を瞑るとつい眠くなってしまう事が多いですが、これはリラックスしつつも触覚が研ぎ澄まされ集中でき、とても心地よいワークでした。

チェーホフでは、パートナーをお互いに意識しながら過ごす、また、他の人にそれを阻害されながらもパートナーとの繋がりを保つ、という事をしました。

途中で一度、実際にパートナーと手を繋ぎまた同じワークをしましたが、その後の方が意識しやすくなりました。阻害が入ると、思った以上に集中力が必要でした。

人の触覚の優秀さと、意識の集中力を学んだ一日でした、今日もレッスン頑張ります。*