5/19 チェ-ホフ&ジンダ-

0
639

5/19 チェ-ホフ&ジンダ-クラス

◎ジンダ-

・Energy Exchange(エネルギーの交換)または”Space Shbstances”(空間物質)

粘液で出来た、ゼリーのような四角の空間のイメージを皆で共有します。そして身体をゆっくりと入れていきます。するとたちまち密着した粘液によって動きがスローになったり、他の人の振動に影響を受けたりしました。

・Three Way Blind

二人一組になり、片方が目を閉じもう片方が指示を出して誘導します。最初は手をつないで、次は手のひらのみを合わせて、最後は言葉のみでした。途中何度かひやひやしましたが、やはり相手を信頼して任せることが重要になってきますし、自分も相手に対してそうしてもらえるようにしなければいけませんね。

・Stick Talk

四方を囲まれた空間の中で言葉を使わずに渡された棒のみで相手と意思疎通を図ります。相手の意図を汲み取りどのように発展させるかをいろいろと考えました。

◎Chekhov

・「美」の感 Sense of Beauty

外に出て肯定的なマインドで景色を眺めて歩いたり、美の感を保ちながら罵られたりしました。自分自身を受け入れることで他者からの批判やネガティブな考え方を断つことが出来るのではないかと思います。

石田