マクベス。

0
162

今日は以前から予定されていた、本場、イギリスのシェイクスピアカンパニーがお送りする「マクベス」を鑑賞しました。
まず、舞台、服装のクオリティの高さにめちゃめちゃ驚き。DVDとはいえ、とても臨場感があって、時間が経つにつれてどんどん引き込まれていきました!
おおまかなストーリーは、主人公、マクベスが戦場にて成果を上げ、自分たちの陣営に戻る際、三人の不思議な魔女に遭遇し、いくつかの予言を言われ、その予言が一つ的中した事から始まった。マクベスは予言が的中したのをかわきりに、王位の座にも少しずつ希望を膨らませながら、妻と共に謀って権力に溺れていく。
DVDでは全てセリフは英語で字幕もないため、ちょっと難しかった。でも、事前にあらすじなどの内容を把握していたため、要所はつかめながら
観る事ができた。
特に印象に残ったシーンは、バンクォー王位を暗殺してマクベスが王位に就く事となるのだが、いつからか、マクベスは暗殺したバンクォーの亡霊が見えるようになってしまい、どんどん錯乱していく所が本当に圧巻で感情表現の豊かさに衝撃を受けた。
それに、主人公以外の役者さん、みんな非の打ち所がないくらい、存在感が有り、まだまだ素人の自分が言うのもおかしいけど、本当に芝居が上手だった。
これからも、より良い物を観て、感じて、自分もいつか本物の役者になりたいと、再確認出来た日になって本当に幸せな時間でした!
次回も楽しみです‼

シェア
前の記事初!
次の記事こんにちは!!