ラジコン ワールドカップ 決勝12月7日

0
618

お疲れ様です!

スクール生の矢野です!

12月7日のゲーム&インプロクラスについて書きます。

ゲームはラジコンゲーム3をやりました!

前回、前々回と同様に目をつぶって指示通り動くプレイヤーと的確な指示を出して、プレイヤーを動かす操作役に分かれます。今回は、プレイヤーを動かして、的にサッカーボールを当てさせることを目指しました。

2チームに分かれ、60秒以内に当てると1ポイント

30秒以内に当てると2ポイントというルールで対戦しました。

難しかったのがやはり、目をつぶっている状態だとボールをプレイヤーは真っ直ぐ蹴れないところでした。

如何に的確な指示を出してプレイヤーをボールの目の前の蹴りやすいところに持ってくるか、また、的に当てるように蹴り方を指示できるかが肝となりました。

インプロは、インプロソロ「楽しみな映画」をしました。

設定は

何日も楽しみにしていた映画があと5分ほどで始まる。テレビの前にチェアを置き、飲み物とお菓子もセットする。室内の電気を暗くして、いざ映画がスタートする。その時チャイムが鳴る。無視をしても鳴りつづけるので出てみると友人が立っており、失恋したと泣きついてくる。

というものでした。演じ方として、見たい映画への欲求を保ち続けること、その欲求を阻害する友人への苛立ち、憎しみをしっかりと表現することが大事だなと思いました。また、どのようにして友人を上手く操作して、映画を見るという目的を達成するかというところも求められました。

皆さんそれぞれ違った方法で友人を上手く操作したり、操作されたり(?)して、展開がすごく面白かったです。

久しぶりのソロだったので、シーンの作り、相手をしっかりと想像することの大切さを改めて知りました。

それでは!!