初のソロインプロ7/6!

0
54

今年度始まって、早いもので3ヵ月経ちましたね。レッスンの面白さも難しさが見えてきて、自分自身の魅力や問題と向き合えるようになってきた時期でもあると思います。

7月最初のシアターゲームは「床にタッチ」!

自分の体の部位が、指定された数字の分だけ床にタッチしてる状態にするゲームです(普通に立ってる状態は2です、足の裏が2つ分床についてるから)。手の指や頭、肘等を使えば、だいたい1人17までタッチできる計算になります。

2チーム(1人4人)に分かれて、複数人で協力して数を達成する事になりました。指定された数字により早く合わせられた方が勝ちになります。交代でチームリーダーを担当してなるべく早く指示を出します(57→全員14ノルマで、誰か1人が1多くやる!…とかですね)

更にレベルアップすると今度は「床20、椅子25、机14」という具合でタッチする箇所が増えます!リーダーはいかに冷静に効率の良い判断をするか、そして回りもリーダーが困ってたら良きタイミングで助言してあげられるようアンテナ張らせておくのが大事になってきます。体も頭も痛くなる難しいゲームでした。。

インプロは今年度初のソロインプロでした。お題は「禁煙席」。

カフェで1人のんびりしてると、隣に座った人が禁煙席にも関わらずタバコを吸い始める。煙が大嫌いなので止めてほしいがなかなか言い出せない。店員も知らぬ顔をしてる。咳払いしたり不快感のサイン送るが隣の人は気づかない。とうとう自分が席を立つ。

これを1人で4~5分やりました。ペアと違って店員さんやお店の様子、隣の人をしっかりイメージしないと何やってるか分からなくなったり、逆に分かりやすくやろうとし過ぎて大げさな芝居になってしまいます。

こういうタイプのインプロなら、自宅で自撮りしながら練習することができるなーとも思います。一人芝居に慣れきってしまうのはある意味危険なことかもしれませんが、でも最低限の表現を磨きたいということであれば、断然経験した方が良いインプロだと感じました。