アレクサンダーテクニ-ク続編

0
547

どうも石田です。

アレクサンダーテクニ-ク 今回はObservation(観察)とAwareness(意識)と題し、自分自身の姿勢の歪みや癖をチェックしました。

立ち姿勢、座った時の姿勢、歩き方の癖、鞄の持ち方、普段の何気ない動作がどれ程歪み、身体に負担をかけているか、他者の手により正しい姿勢に修正されたり、指摘し合ったりすることで自分自身の身体を客観的に知る良い機会でした。

特に立ち姿勢を修正前後で写真に撮ることで普段の自分自身の姿勢がいかに不自然か思い知らされました。

Faulty Sensory Perception 自分の感覚と現実の状態にはズレがあります。

そして身体の癖は割と自分自身の考え方に影響を受けていて、ネガティブ思考の私は下を向きがちな為、猫背になっていました。だからまず、自分自身の考え方を変えることが歪みを正す第一歩なのかなと思いきました。これからは前向きな気持ちを持って歩きたいですね!

また男性的な歩き方と女性的な歩き方を試してみて、歩き方一つで客観的に受ける印象が大きく変わり、自分自身の内面も変化することに気付きました。

これは普段他者からどのように見えているか考えるきっかけにもなり、また役作りの際の見え方を考える良い機会でもありました。

短いですが、以上です!最後までお読み頂き、ありがとうございました!