インプロクラス2018、スタート!

0
394

今年度は金曜お昼のインプロクラスとなりました、継続生の轟です!

明るい日差しが差し込む中でのレッスンで、昨年度とは早速雰囲気が違うww

去年からの人でも初めましての人でも、インプロ一緒にやるのは今年度からなので新鮮な気持ちです!

 

最初のゲームは「ミラー(millar)」

二人で向かい合わせに立って、片方が片方の動きを真似します。この時真似される側は相手がついてきやすいようにゆっくり目を意識、真似する側は相手と同じ動きを同時に行えるように意識します。基本的に、この時はお互いに目を合わせながらやります。

目を合わせながらでも視界を広く保つ神経や、同じ動きをする集中力、それについていくための柔軟性や重心移動のコツ…といった要素の大切さが挙げられました。あと、これは何年経っても説明しにくいのですが、「相手と呼吸を合わせる」という事も挙がりました。昨年度の始めもこのゲームをやりましたが、その時よりはちょっと分かったくらいというか。。とにかく、去年思いついたベストの方法「集中しながらも相手の動きを予測する」とかではないんだなという事が自分の中で分かりました!

いかにうまくやってやろうか、という心構えより、視界全体に入ってくる情報を素直に自分に置き換えていく感覚、なのかな、と思いました。

その次はちょっとハードルが上がって、相手の動きをワンテンポ遅れて真似するワークもやりました!そうやっているつもりが、いつの間にか相手と同じペースで動いてしまうのです。

でもこのゲームをやり終えると、「ほぼ正確に相手を真似できる」より、「相手に正確に真似させやすくする」方がすごい才能なんじゃないかと思いました。一緒にやった二人を混乱させまくった私は、そういった意味で撃沈しました。。

今日のお題は「旅行の相談」。3人でのインプロ・コンフリクト(対立や葛藤)になります。

A→早くて便利な飛行機を使いたい。B→経済的でゆっくり景色を楽しめる電車を使いたい。C→免許を取ったばかりなので車で行きたい。全部で3回やるので、全部の役が出来ました。

1回目はやたら仲の良い家族が、平和で和気藹々とした感じで旅行の相談をするシーンに仕上がりました。個人的にはとてもコミュニケーションが取りやすかったし結果的にどの方法で行くことになっても不満は残らないだろうなというインプロでしたが、対立や葛藤は少なめになってしまいました。

2回目はカップルの旅行に親友がついていくことになって、楽しい旅行の相談のはずがだんだん険悪な雰囲気に…!?という感じ。交通手段より人間関係の葛藤が目立ち始めました(笑)1回目と差をつけたいがために不機嫌さを露骨に表したり「結婚間近だからお金を貯めたい」という強めの理由を捻出しましたが、その結果全然会話が出来てなかった気がする。。

この辺で、そろそろ「速く行ける」とか「景色きれい」とか「経済的な都合」以外の理由を使ってみようと提案がありました。

3回目はお互いのキャラの強さが前面に出始めて、それぞれの交通手段の理由が個性的過ぎる模様になりました!私は金持ちのヤンデレになって矢野君はやっぱり(?)オタク色を出して…初インプロの上山君はドン引きしたかもしれませんが、ごめんなさい楽しかったです!!

自分ならではの理由とか、相手が食いつきそうなメリットを提案して自分の意見に引き寄せる即興の会話力があると、もっといろいろ転がれたのかなと思いました。

何はともあれ、今年度も皆さんよろしくお願い致します!