マイケル・チェーホフクラス[感想まとめ] 今期修了しました!

0
54

どうもこんにちわイソヤマです。

マイケル・チェーホフクラスがついに9月末にて終わりました。

結構時間が経ってしまっていますが、参加者の感想をまとめてみました。

半年という時間でしたが、非常に凝縮されたクラスであったのではないでしょうか。

スタニスラフスキーのワークとはまた一味違う興味深いものでした。

というわけで以下みなさんの感想です。

フナハシさん

23年のブランクがあり、子育ても一段落ついて、どうしてもまた芝居がやりたいのに暫く過ぎていきなり舞台に出る自信がなくて、リハビリのつもりで短期間ですが、参加させていただきました。マイケルチェホフは今まで触れたことはなかったのですが、以前からわかっていた様な、新しい驚きの様な、優しい様な、奥深い様な感じでした。新しいツールを得て、1つ力強い足掛かりを手に入れたように思います。一緒に時間を過ごしてくださった方々、ありがとうございました。

イシイさん

いままでにないアプローチで毎回ワクワクしながら目から鱗を落としてました。

実際に身体を動かし何を感じたか、どんなことが起こったか、体験を通して培った力をこれからどんどん活用していきたいと思います。

きっと、まだまだ入り口に過ぎないと思いますので、是非ともまた開講してほしいです。

ミチワチさん

楽しかったです。

キタガワさん

僕はマイケルチェーホフを通して物を目で認識し、感じること以外にも空気感やエネルギーなどを通して感じること、それを作り上げることを学びました。

まだまだ自分にはできないことが沢山ありますが目に見えるもの全てがその物の全てではないことを教わり一つの動きでも想いやエネルギーの出し方を変えるだけでまったく違う動きに変わることを肌で感じました。

少ない期間でしたがとても楽しい時間でした秋江さん始め一緒に学ばせて頂いた皆さんにはとても感謝してます。

ありがとうございました。

セグチさん

元々マイケル・チェーホフクラスに参加した一番の理由は秋江さんに教えてもらえるから、という理由でした。けっこう前に観た秋江さんの演技が、心と身体が完全に一体となっている演技で、とても感動したからです。そこからマイケル・チェーホフに興味を持ちました。これからの芝居人生に役立つとてもパワフルで素敵なツールを頂いて、感謝しかないです。できれば、また開講を期待しております!!本当にありがとうございました!!

ヤノさん

雰囲気を「聞く」相手を「聞く」。今まで演技は、どう働きかけるかばかり考えていた私にとってマイケルチェーホフのレッスンは、周りからの働きかけによって自然と自分の中から感情が湧き出てくるという新しい経験を与えてくれました。また、感情を湧きい出せるシンプルなワークは、僕が日常生活で経験しない様な大きな感情を呼び起こす「呼び水」となってくれました。感情は、無理矢理引き出すのではなく、上手なアプローチによって自然と出てくるものだと知ることが出来ました。今後は色々と工夫して感情の呼び水を探して、感情というエネルギーを自由自在に使いこなせる役者になりたいです。本当にありがとうございました。

イソヤマ

ついにマイケルチェーホフが終わってしまいました。名前は聞いたことあるけどよくわからないものだったところから小さな一歩を踏み出せたような気がします。学べば学ぶほどさらに世界が広がってきて「僕たちは一体どこまで行けるんだろう?」と終わった今もすごいワクワクしています。

フィジカルが常に伴ったワークは斬新であり、「別の山の登り方」という感覚で非常に興味深かったです。(でも、結局行き着くところは同じでもある奇妙さも含めて。)

こう言うと動きや身体的な動作が一番重要である気がしてきますが、マイケルチェーホフでの始まりは「聞くこと」。周りにあるものに新鮮さを持って耳を傾け、そこから何かしらを受け取り反応していく。意外ですけども、やっぱりそこがなしだと、うまくいかない。

そういうところが本当に面白かったです。

そうやって一つ一つの技が、より集まって、創造的な俳優へとつながっていくのかなという気がしました。

まだまだ先は長いですね。ありがとうございました。