We must be the change we wish to see in the world.

1
62
 どうもこんにちは
最近疲れが徐々に蓄積していると感じているイソヤマです。タイトルはガンジーの言葉です。
今回は前回から3週間空いたということもあり、出されていたマイムの課題の発表を行なっていきました。
個人的には、3週間の間にイシイさんと同じくWSにつぐWSで、いろんなことを受け取っていたので、そういった諸々も活かすようにやりたいという気持ちと、課題にほとんど手をつけられなかった(精神的な疲労含め)という現実との格闘でした。
前半は、人数が少なめだったこともあり、練習時間(準備時間)を多めにいただき、そして発表を行なっていきました。全体的に料理系が多かった?気がします。
ちなみに自分は…
 ”目を覚ます。体の疲労感に襲われつつ、時計を見る。三時。はい起きる。スマホ見て、何か連絡が入ってないか確認する。箱買いした人参ジュースを一本とって飲む。缶に入っているせんべいをつまむ。煮魚が皿によそってあることに気づき、食べる。水泳のレッスンがあったことを思い出し、急いで準備して家を出る。”
という感じでやりました。
人参ジュースを普段毎日飲んでいるせいかそこのマイム(サイズ感とか)は評価が良かったです。ですが、箸を使うところが長さがばらけてしまったり、挟んでいる感じがしなかったり、またマイム慣れしていない動きを意識しすぎていて肩から腕にかけて力ませすぎていたりと課題が残りました。
他の方も、それぞれ前進している点、課題が残った部分がありました。
マイムは筋肉の単元ということでやっていますが、単にそれだけでなく他への繋がりも意識できるなぁというのが最近気づかされた部分で、マイムを通じて何か自分の感覚にフィードバックを得られるかということなどへの意識もあって良いのではないかなと個人的に感じました。
そして小物を使ったマイムはついに終わり、今度はマイムで色々遊んでみることをやりました。
行なったのは「重くなるスーツケース」と「意思を持つ物体」。
「重くなるスーツケース」は、その名の通りスーツケースを運んでいると、急に動かせないほど重くなる、そして急に元に戻る。というものです。意識しすぎると予測してしまいうまくいかず難しかったです。
一人一人インプロみたいなことをしたり、グループでインプロをしたりして、その状況を試して遊んでいきました。
いきなり筋肉を使うと結構負担が大きいので、地味に疲れました。
次は「意思を持つ物体」、何かものを持ち、それが勝手に動きます。それに引っ張られるというものです。今度は方向とかもてんでバラバラなので、かなり疲れました。
とこんな感じで遊んでいきました。
今回はこの辺で。
Kwa heri.

1コメント

Comments are closed.