I Do I Want 始まってます!

0
107

こんにちは、轟ですー!

7月から月曜夜に、I Do I Wantレッスンが始まりました。既に3回の授業が済んで、参加メンバーも5人となりました!

2年目の生徒さん達から様々な噂を聞いてはおりましたが、初日で「なるほど!」と思いました(笑)

 

初日の始まりに別役さんが「地獄へようこそ( *´艸`)」って言ったのが忘れられません!

 

最初は”I Do”が少しでもスムーズに出来るように、別役さんのお手本を見せてもらってから自主練に入りました。幾つかのシチュエーションに沿った行動と「私は~する」という言語化を同時進行で進めていくトレーニングです。

初日の締めくくりとして個別に2分間のシーンを見てもらって、改善点を教えてもらいます。まあ、とにかく間取りのイメージ、ストーリーの発展力、ボキャブラリーの引き出し、マイムの正確さ、柔軟性…何でも必要だと敗北感一杯で終わりました。。。

このままではイカンと自主練をしてきてかーらーの、2日目!

今度は3分間でシーンを見てもらい、皆で自主練の成果発表(?)をしました。まあそんなにすぐに上達する訳ありませんけどね、先は長いですからっ!

この日は「お互いのボキャブラリーの幅を広げるため」、お互いの芝居を実況中継することになりました!

動く側と実況する側に分かれ、前者はひたすら一人でインプロし、後者は相手を言語化し続けます。

ここで興味深い発見をしました。お互い良い意味で無責任な言語化をしたり自由に行動できたりするから、一人で何でもかんでもやっている瞬間よりも自由な発想が生まれたり、言葉と行動がお互いを制限したりすることがなくなるので、より生き生きとしたシーン作りのきっかけを垣間見た気がします。

「そうか!本当はもっといろいろ出来るはずなんだ!」と希望を持てた日でした。

3日目、皆でリレー形式でI Doをやってみました。テーマはお祭り!!

とんでもないお話の展開を皆で分担して、「え~これどうなるんだろう」と心配しながらも夢中になってつないでいきました。

想像する内容ストーリーの進め方は人によって様々なため、お互いの個性やセンスの違いが各所で光り合った感じがしました。というかこのリレーが出来るようになっただけでも自分たちを褒めてやりたい衝動に駆られました!いや、まだまだこれからだけど。。。

そんなこんなでI Do I Want始まりました。これから8か月間、険しい道のりですが脱落することなく最後までやり遂げて役者として大きく成長したいです!!