【告知】特別体験マイケル・チェーホフテクニックWS

0
426

来年度のStoneψWingアクティングスクールのマイケル・チェーホフクラス開講に先立ちまして、特別体験WSを行います。

幅広いマイケル・チェーホフのテクニックの中から、今回はこのテクニックのカギとなる「イメージ」と「動き」を使って、役者の中の才能を呼び覚ませていきます。相手の俳優を「感じる」こと、ともに舞台を「創る」こともする、短い時間ながら濃密な体験WSです。

■マイケル・チェーホフ■

マイケル・チェーホフ(1891~1930)は、演劇メソッドの祖と言えるスタニスラフスキーの一番弟子であり、彼の下モスクワ座の看板俳優として名を馳せ、後年はアメリカに渡り、演劇のコーチとして活躍する。

直接の教え子には、当時映画スターであったマリリン・モンロー、クリント・イーストウッド、ユル・ブリナーなどがいる。最近ではジョニーディップやアンソニーホプキンズなどもマイケル・チェーホフから強く影響を受けた俳優である。

■講師紹介—秋江智文■

18年の俳優のキャリアがあり、イギリスに留学、チェーホフ・テクニックのサラ・ケーン(Sarah Kane)に師事、ドラマスクール・アルテミス(Artemis)では、クリストファー・ガービー(Christopher Garvey)に師事。同時期に、マイケル・チェーホフスタジオロンドン(Michael Chekhov Studio London) にてディクソン・グラハム(Dixon Graham)に師事する。

また通訳としても、世界の俳優メソッドを日本に紹介することにも力を入れ、最近では演劇教育でも活躍をしている。

■参加者の声■

「マイケルチェーホフのクラスは身体を使うエクササイズが多く、自分は大好きなクラスでした!

自分は頭で考えて演じる傾向がありましたが身体 から入るアプローチ方法などもありすごく勉強になりました。

演技する中でもこんなことはしてはいけないんじゃないかと以前は無意識にリミットをかけて抑えている部分がありましたが、チェーホフのクラスを受けてからそのリミットを外すことができました。演技の幅が広がったと思います。(Y.M 男性)」

「一昨年にクリエイティブボディ&マインドのクラスを受講していました。

想像力を働かせるワークが多く、繊細に世界を創る作業が楽しかったのを覚えています。例えば、自分の思う水の動きを表現して、そのような性質をもった人物をつくるといったワークとか。

とにかくワークが豊富ですごくやりがいがある素敵なクラスでした!(K.T 女性)」

■日時■

2月25日(土)15:30~18:30 (途中休憩あり)

■場所■

STUDIO FEATHER

住所-112-0004東京都文京区後楽2-23-12  ホリックハウス2F

TEL―03-5689-0075

■持ち物■

・動きやすい服装(ジャージなど)

・飲み物

■料金■

500円(スクール生無料)

■申し込み■

下記のメールアドレス宛に氏名・年齢・演劇歴などを書き、お送りください。

office@stone-wings.com