スペース ムーブメント ダイナミック

0
946

こんにちは秋江です。

紅葉が始まり、山歩きをしたいですな。

今いかないとすぐさむなりそうですからね。

 

昨日のCreative Body and Mind クラスは、NOYの担当でした。

 

テーマは「スペース ムーブメント ダイナミック」

 

クラスの間に様々な動きの種をたくさん作り、

最後の10分で即興的な舞台を作る流れ。

 

まずは皆各々日常の動作を元に、シンプルな動きを作ります。

例えば「歯磨き」や、「シャツを着る」といった動作から、何度でもリピートできる動きをつくります

 

そして舞台上をテンポや緩急をかえて歩くことをやっていきます。

相手や空間に耳を澄まし、歩きだけで空気を作っていきます。

 

その他にもイスの小道具が入ります。

座ってもいいし、自由にスペースを動かしてもいい。

 

最後の10分で全ての要素を合わせて即興で作品を作るわけです。

単純な動きだけ出すが偶発的に生まれるエキサイティングな瞬間、7ドラマチックな関係性も生み出されます。

 

こういった明確なゴールのない作品の創造は日本人はすごく苦手な気がします。

初めから実はこの台本はこんな風だろうと決めつけて、それをなぞっているだけの作品作りが多いです。

しかしクラスでやったような、演劇もその作品の空気・関係性感じながら作品は作るもんだろうと思っています。