9/20 I Do

0
883
improvisation

 

今回は、人物設定が書かれた紙をひいて演技し、見ている人にどんな設定だったか当ててもらう!という授業でしたー。

 

まずは、元からある設定「一緒に会社を

A:一緒に会社を起業すると約束していたのに、裏切られた。

約束を守ってほしい。Bの力なくして会社は興せない。

B:ヘッドハンティングで、とある一流企業に勤めることが決まった。

給料もいいし、夢を追ってリスクは冒せない。だからもう、Aと一緒に会社をやることはできない。

 

これに設定が加わります!

一人につき3つ書いてある。ペアで3組やりました。

A:和室が好き、過去に裏切られて経験がある、動物愛護など

B:お金持ち、細木数子をリスペクト、資格をもっている、人を見下すなど

くじ引きのためもちろん相手の設定はわからない。

相手が何者なのかわかってきたところで相手に合わせていくことも必要で、自分が何者かを伝えるためにぐいぐい行き過ぎるとかみ合わなくなる事態に…

ちなみに私の設定は[A:悪徳商法をやっている、ペルー人の恋人がいる、指名手配されている]でした!

ペルー人の恋人ってI doだけでどう表現すればいいの!?ってなってました。

みなさんはどうします?

スタニスラフスキー

次は「キャンプ

3人でキャンプに来ている。

これも一人につき3つ設定がある。

ハーフ、潔癖症、写真好き、天然、鳥と話せる、グミが好き、お笑い芸人になりたい、毒を探している、ツイッターを頻繁に更新など

人数が3人に増え、相手を探るのが難しく…

私はうまく自分を出せずに、誰なのか分かってもらえず終わりました ちーん

IMG_7071

 

最後も「キャンプ」

今度はそれぞれ設定を2つ考えて、6人一斉にキャンプ!!

なかなか大変でしたー

幽霊が見える、虫が好き、右耳が聞こえない、警察に追われている、先端恐怖症、Kさんの先祖の恋人(幽霊)など

みなさん考えることがおもしろい!楽しかったー

 

シェア
前の記事AKIE月間
次の記事演技の手引き