サマーワークショップ二日目 舞台演技

1
1362
夏の公園

STONEψWINGSアクティングスクール夏のワークショップ二日目。
一日目と連動しつつ、今日のメインテーマは舞台演技について。

お題「夏の公園2」
A:気持ちいい気温なので、公園で本を読んでいる。本の中の登場人物とそっくりな人が 現れた。運命を感じる。
B:お弁当を食べに公園に来た。Aのことも本のことも知らない。

これを元に、
「劇場」
「ジャンル」を変えて、インプロとして演じました。

ファンタジー 児童劇

舞台演技ならではの、空間に応じた動き・発声
それからジャンルに応じての表現の仕方

それらをたくさん体験してもらって、つかんだあと、
一日目の映像演技でもやった短いシーンの演技を。

例えば、
②怪しげな洋館。カーテンの奥に奇妙な気配を感じる。カーテンを開けると、窓に幽霊が立っていて、恐怖に悲鳴を上げる。

こういったものです。
ディスカッションもたくさん

メインディッシュは、一日目でも行った「夏の公園1」。
短い1分程度の台本ですが、空白は自分たちで考えて、オリジナルのものにします。

しんみりした悲劇的内容に

最初は1分程度のテキストを行うだけですが、
二回目は、5分間のものにします。
つまり、テキストのあとは即興的に行うのです。

なかなか面白いものができあがりました。
姉より私を

最後はデザートとして、グループインプロを。
ただし、全員で演じながら、客席からの見え方を意識して動かなくてはいけません。
これが意外にみんな動けていなかったですね。

別役慎司見てます

グループインプロ

今年も夏のワークショップは実り多いものになったのではないでしょうか。
9月のシルバーウィークでは、この10時間の内容を6時間に圧縮して、関西ワークショップで披露します。
お楽しみに!

1コメント

Comments are closed.