Paul Parker Workshop 2日目

0
527
ポール・パーカー・ワークショップ

さて、ポールのワークショップ2日目。
この日は一番参加者が多い日でした。

股をくぐるシアターゲームをウォームエクササイズとしてやりました。
それからペアになって、相手に3つ褒めた後に、無茶なお願いをするというのをやりました。

まず最初にエネルギーが出て、想像力が広がるようなものを選んでいますね。

股くぐりかめはめ波

今回のテキストの「夜」では、男女の関係性が重要なので、
デートのインプロをしました。
そして、男側と女側の食い違いを、伝言ゲームで実感しました。
選ばれたのは、えんどうまめこさんと、NOYさんのカップル。

伝言ゲーム

そのあとは、実存主義や不条理演劇に関する簡単な説明があり、
このハロルド・ピンターの「夜」という作品のテーマを考えました。
そのテーマに基づいて、読み合わせをしました。

夜

ハロルド・ピンター

Harold Pinter

午後は、アニマルの取り組みです。
各自、パートナーが決まったところで、一つのアニマルを決めて、その実践。
動物のマネから、人間的に、そしてテキストのキャラクターへと繋げていきました。

ポールさん

真剣に聞く受講者たち

それからこの日は記念写真も撮りました。

記念撮影